花ステーション

花ステーション

花ステーション


花とみどりのシンボルゾーン施設のうち、一番歴史のあるのが“花ステーション”です。
ここは、常設の花木直売所で、四季折々の草花や、盆栽、苗木などが、展示即売されています。
地元生産者の品物が、多いので比較的安くお求めやすい価格になっています。

春は、庭を彩る草花や、さつき、夏は、山野草、観葉植物、秋は、草花や、庭木、盆栽
冬は、お正月を飾る寒梅、雪割草、3月には、小須戸の自慢の名花“放春花(ぼけ)”の展示即売会が行われます。
とくに、ぼけは、ここ小須戸地区が、生産、改良部門で全国的にも有名であり「日本ボケ協会」発祥の地でもあります。現存するほとんどのボケ約200品種が植栽されている“ボケ公園”も隣接されています。


9月1日(水)より オープンです。

8月1日~31日まで お休みしていましたが、また よろしくお願いいたします。


臨時休館のお知らせ

2020年 8月1日~31日まで 花ステーションは、休館となります。
よろしくお願いいたします。



このページのトップへ